ホワイトニングで歯のケア!

複数の歯を失った場合のインプラント

顎の骨に人工の歯根を埋め込むインプラント治療は、健康保険が適用されない治療です。そのため失くした歯の本数が多い場合は、気軽に治療に踏み切れないと悩む人もいるでしょう。しかし、隣接した3本以上の歯に対して治療を行う場合は、歯根の本数を調整することで治療費を抑えられる可能性があります。

 

1本だけ歯を失くした場合は、その部分に歯根を埋め込む形となります。しかし、3本などまとまって失った場合は、両サイドに歯根を埋め込み、その歯根を繋ぐような形で歯を取り付ける治療が可能です。

 

費用負担が少ない状態で、複数の歯を取り戻したいという場合は、埋め込む歯根の本数を減らす治療を行っている歯科医院を探してみると良いでしょう。もしくは、複数の歯科医院でカウンセリングを受けてみることがおすすめです。

 

インプラント治療の料金というのは、歯科医院によって大きく変わるものです。複数の歯科でカウンセリングを受けることで、治療費を抑えられるようになることは少なくありません。
よくわからない場合は福山市 糖尿病内科で申込み下さい。